頭皮の血行を促進するために叩くのはダメだ!!

頭皮の血行を促進するのは、育毛にとって欠かせないことです。

 

頭皮マッサージをしている方も多いですよね。

 

発毛剤のミノキシジルを使っている人も多いでしょう。

 

こちらでは頭皮の血行を促進させるために、叩くようなマッサージはありなのか、と言ったお話をします。

 

血流はアップするような気がしますが、実際にはどうなのでしょうか?

 

 

■頭皮マッサージで頭皮を叩くのは厳禁!その理由とは?

 

・頭皮を痛めてしまうことがある

 

頭皮を叩くことになるので、頭皮としては刺激にさらされるのです。

 

強く叩いてしまうと、お肌が炎症を起こしてしまうこともあります。

 

敏感肌の状態になってしまうのです。

 

何度も炎症を繰り返すと、癖になってしまいます。

 

育毛に適さない頭皮環境になってしまうことも十分に考えられるので注意して対応しなければなりませんよ。

 

 

・頭皮にばい菌が入り込んでしまうこともある

 

頭皮を叩くと頭皮が損傷を受けます。

 

その傷口からバイキンが入ってしまうこともあるのです。

 

頭皮が化膿してしまう可能性もゼロではありません。

 

頭皮が化膿してしまうのは、何としてでも避けなければいけない状況です。

 

頭皮にばい菌が入らないように、叩くといったマッサージ法は利用しないでください。

 

 

■頭皮のマッサージ効果からも叩くのはおすすめできない

 

・血行促進作用はそれほど強くない

 

叩くことが頭皮の血行促進作用が強いのであれば、利用する手もあるかもしれません。

 

しかし、仮に叩いたとしても頭皮の血行はそれほど高まらないことが分かっています、効果もそんなにないのに、リスクも高い方法を利用する意味があるでしょうか。

 

 

・最も頭皮マッサージで効果の高い方法は?

 

「押す」のがおすすめです。

 

そもそもツボ押しといった表現もありますが、「ツボを叩く」なんて話があるでしょうか。

 

ありませんよね。

 

もしも効果があるのであれば「ツボ押し」ならぬ「ツボたたき」といったものがあるはずです。

 

頭皮マッサージで最も効果があるのが、「押す」であることが研究からも実証されています。

 

頭皮にいきよいよく血流が流れ込んでくるのです。

 

血液は髪の毛の栄養素でもあります。少しでも多いほうが、育毛には大いに役立ってくれるのです。

 

髪の毛に栄養がしっかりと行き渡ることで、太くて元気な髪の毛も圧倒的に生えやすくなります。

 

育毛剤や育毛シャンプーと頭皮マッサージは併用することも出来るんですよ。

 

相乗効果まで期待できるので、ぜひ「押す」といったことを実践してください。