発毛剤にはサプリメントもある!その効果とは?

 

男性の薄毛に効果的な発毛剤。

 

最近では薄毛に対する研究が進んだことや、若々しい見た目を保ちたいという

 

男性が増えたことによるニーズの高まりにより、様々な市販品が登場しています。

 

 

 

発毛剤として多くの人がイメージする一般的なものが、リキッドタイプです。

 

液体を頭皮に湿布することにより薄毛を解消するというものですが、

 

実は発毛剤にはサプリメントもあります。

 

男性の薄毛の主な原因は、男性ホルモンの影響によるものです。

 

男性ホルモンであるテストステロンが、5αリダクターゼという酵素と結びつくことによって、

 

薄毛の直接的な原因となるDHTが生成されます。

 

頭頂部が薄くなってくるとか、生え際がどんどん後退していくような

 

男性型脱毛症の人にとっては、このDHTを抑制することが薄毛解消に効果的な方法なのです。

 

 

 

薄毛にとって有効な成分のひとつが、亜鉛です。

 

亜鉛にはDHT生成の原因物質となる5αリダクターゼの生成を抑制する働きがあります。

 

食品では牡蠣やうなぎ、牛肉、チーズ、レバーなどに多く含まれますが、

 

食品から毎日十分な量の亜鉛を摂取するのはなかなか難しく、

 

特に日中働きに出ているサラリーマンにとっては十分な摂取は至難の業です。

 

亜鉛のサプリメントは、発毛を目的としたサプリメントのほとんどに含まれていますが、

 

美容や健康を目的としたサプリメントから摂取することでも有効です。

 

 

 

しかし、発毛を目的としたサプリメントには、

 

それ以外にも発毛に効果的な成分がバランスよく含まれています。

 

発毛剤としてのサプリメントには、「イソフラボン」が含まれています。

 

イソフラボンには髪の毛をつくるもととなる毛母細胞を活性化させる働きがあり発毛を促進します。

 

「ノコギリヤシ」は、リキッドタイプの発毛剤にも含まれる成分ですが、天然の成分であるため

 

サプリメントとして摂取することも可能です。

 

これには、DHTの生成に関わる5αリダクターゼを抑制する効果があります。

 

実は5αリダクダーゼには、毛穴の皮脂腺にある1型のものと、毛乳頭にある2型の2種類があります。

 

5αリダクターゼを抑制する成分はほかにもありますが、多くはどちらか一方にしか効果がありません。

 

しかし、ノコギリヤシは1型2型ともに抑制する効果があるので、より高い効果を得ることができます。

 

また、頭皮の血行を良くするために「カプサイシン」が配合されていることも多くあります。

 

髪の毛の栄養は血液によって運ばれるため、血行を良くすることで

 

より多くの栄養を髪の毛に取り込むことができ、髪の毛が健康に、元気になるのです。

 

頭皮に塗るタイプの発毛剤では頭皮環境が悪ければなかなかその効果を得ることはできませんが、

 

体内に取り込むことでより効果が現れやすいのがメリットです