発毛剤を利用すれば本当に発毛が期待できる?

発毛剤を利用すれば本当に発毛が期待できる?

 

薄毛にお悩みの方にとって発毛剤は最後の希望かもしれませんね。発毛剤を利用すれば本当に発毛するのでしょうか。

 

色々な選択肢がある発毛剤

 

一般に発毛剤と呼ばれるものには様々な種類があります。処方箋が必要なものもあれば、そうでないものもあります。

 

非常に幅広いものが発毛剤と呼ばれているので、すべての発毛剤を同列に語ることはできません。

 

しかし、処方箋が必要なものなどは明確なエビデンスが取れているので、一定の発毛効果が期待できると考えられます。

 

つまり、発毛剤の中には発毛効果があると客観的に証明されたものがあるのです。

 

 

 

 

発毛効果が証明された発毛剤

 

発毛効果が客観的に認められている発毛剤としてミノキシジルとプロペシアが挙げられます。

 

これらは様々な臨床試験で発毛剤としての効果が証明されています。

 

しかし、すべての方に効果があるわけではなく、臨床試験によるとミノキシジル、プロペシアとも約2%の方に効果が認められませんでした。

 

また、効果がある場合も、すべての方で著名な改善が見られるわけではありません。

 

この点は理解しておく必要があります。とはいえ、多くの方に何かしらの効果が見られる点で、ミノキシジルとプロペシアは優秀な発毛剤と評価されています。(プロペシアは抜け毛を抑制する薬剤です)

 

 

 

その他の発毛剤の効果

 

では、ミノキシジルとプロペシア以外の発毛剤はどうでしょうか。

 

これらの発毛剤は、各メーカーが、自社の研究に基づき、発毛に効果があると考える成分を配合しています。

 

各製品により成分が異なるため、すべてを同一に評価することはできません。

 

つまり、発毛に効果があると考えられる成分を配合している発毛剤もあれば、そう考えられない発毛剤もあるのです。

 

例えば、男性ホルモンの働きを抑制する成分を必要量配合している発毛剤であれば異常な脱毛を予防できると考えることができます。

 

また、頭皮の血行を促進する成分を必要量配合している発毛剤であれば毛根などに十分な血流が届けられると考えられます。

 

これらの発毛剤を選べば、ある程度の発毛効果を見込めるかもしれません。

 

逆に、無意味な成分しか配合していない発毛剤では、発毛効果は期待できないでしょう。

 

いずれにせよ、かつてに比べ薄毛の原因がわかってきているので、発毛剤の信頼性は増していると考えることができます。

 

 

 

発毛剤選びで重要なポイント

 

発毛剤選びで重要なポイントは、薄毛の原因に合った発毛剤を選ぶことです。

 

原因を見誤ると効果が認められているミノキシジルやプロペシアを用いても発毛は期待できません。

 

また、発毛剤は効果が表れるまで半年以上の期間が必要です。

 

根気強く利用することも重要です。

 

以上を抑えれば、発毛剤で発毛を期待することができるはずです。