自宅でできる発毛方法は?髪にいい生活とは

発毛を促したい方は、髪の良い生活を心掛ける必要があります。

 

具体的にどのような生活を心掛ければよいのでしょうか。

 

 

髪に良い生活を送るために

 

生活改善により発毛を促したい方は、抜け毛の原因に注目しましょう。

 

頭皮の血行不良やホルモンバランスの乱れ、頭皮の強張り、皮脂の過剰分泌などが重なると薄毛になるといわれています。

 

髪に良い生活を心掛けたい方は、これらの問題に対処する必要があります。

 

 

 

規則正しい生活を身に着ける

 

不規則な生活習慣は頭髪に悪影響を及ぼします。

 

食生活が乱れると、発毛に必要な栄養が不足する可能性があります。

 

夜型の生活は自律神経を乱すので、ヘアサイクルを乱す可能性を秘めています。

 

生活環境が乱れている方は、規則正しい生活を取り戻すことで、発毛を促すことができるかもしれません。

 

バランスの良い食生活と、早寝早起き、十分な休息を心掛け、身体のリズムを正常に戻しましょう。

 

加えて、過度な飲酒や喫煙もヘアサイクルに悪影響を及ぼします。

 

特に喫煙は、毛細血管の血流を悪化させるので、薄毛の原因になりやすいといわれています。

 

発毛を促したい方は控えめにしましょう。

 

 

 

 

ストレスを減らす

 

仕事や家庭生活でストレスがたまると、頭皮の血行が悪くなります。

 

生活習慣の改善に取り組んでいても、ストレスフルな生活を送っていると相殺されてしまいます。

 

ストレスがたまりやすい方は、適度な運動に取り組むなどストレス解消に努めましょう。

 

適度な有酸素運動は、全身の血行を良くしてくれるのでお勧めです。

 

 

 

頭皮を清潔に保つ

 

皮脂が過剰に分泌されると、皮脂により毛穴が詰まり、髪が育ちにくくなります。

 

髪の成長を阻害する要因になるので、発毛を促したい方は頭皮を清潔に保つことが重要です。

 

毎日のシャンプーなどで清潔な頭皮環境を作りましょう。

 

 

 

育毛剤・発毛剤は粘り強く使う

 

髪に良い生活に取り組んでも、発毛が見られない方は多いはずです。

 

やはり、生活習慣の改善だけで発毛することは難しいかもしれません。

 

抜け毛や薄毛が心配な方は、歩みを進めて育毛剤や発毛剤を使用するとよいかもしれません。

 

育毛剤や発毛剤には頭皮の血行を促進する成分や抜け毛の原因になるホルモンを抑制する成分などが配合されています。

 

トラブルの原因に働きかけることができるので発毛が期待できます。

 

もちろん、髪に良い生活も重要で、両方に取り組むことで効果が高まります。

 

育毛剤や発毛剤を使用する方は、最低でも半年から1年は使用しましょう。

 

乱れたヘアサイクルが改善するにはこの程度の期間が必要です。

 

発毛・育毛には根気強く取り組んでください。