ハゲを予防するために適切なシャンプーを選びましょう

ハゲないためにシャンプー選びは重要です。どのようなシャンプーを選べばよいのでしょうか。

 

 

シャンプーが重要な理由

 

シャンプーが薄毛対策に与える影響は小さくありません。

 

シャンプーというと頭髪を洗うものと思われがちですが、シャンプーは頭皮を洗うものです。

 

頭髪ばかり洗い、頭皮を洗っていないと、毛穴に皮脂やほこりなどが詰まります。

 

頭皮が不潔で不健康な状態になると、髪に十分な栄養が届けられなくなり、成長を阻害してしまいます。

 

その結果、「抜け毛が増える」「髪の毛が細くなる」などのトラブルが引き起こされます。

 

頭皮は髪の畑に当たります。正しいシャンプーで清潔な環境を保つことが大切です。

 

 

シャンプーで皮脂やホコリを洗い流す

 

シャンプーの役割は、頭皮環境を清潔に保つことです。

 

具体的には、頭皮についたホコリや不要な皮脂などを洗い流す役割を担います。

 

頭皮にホコリや不要な皮脂が付着していると、毛穴が詰まるなど頭皮環境が悪化します。

 

このような状態になる前に、正しいシャンプーで適切ケアを行わなくてはなりません。

 

 

石油系シャンプーは洗浄力が強すぎる

 

どれも同じに見えるシャンプーですが、詳しくみるといくつかの種類に分けられます。

 

薄毛対策に利用する場合は、シャンプーの洗浄力に注目するとよいでしょう。

 

スーパーや薬局などで市販されている「普通」のシャンプーは石油系シャンプーがほとんどです。

 

安価なメリットはありますが、洗浄力が強すぎるため、必要な皮脂まで洗い落とす可能性が指摘されています。

 

頭皮に必要な皮脂まで洗い落とすと、失った皮脂を補うため過剰な皮脂が分泌されます。

 

過剰な皮脂の分泌は毛穴の詰まりを誘発します。

 

薄毛対策を行う方は石油系シャンプーを避けたほうが良いでしょう。

 

 

薄毛対策にはスカルプシャンプー

 

薄毛対策を行いたい方にはスカルプシャンプーがお勧めです。

 

スカルプ(頭皮の意味)の名前の通り、頭皮環境を整えることを主眼に置いたシャンプーです。

 

スカルプシャンプーの特徴は、マイルドな洗浄力で必要な皮脂は残しつつ、不要な皮脂とホコリのみを洗い流す点です。

 

頭皮に優しいシャンプーなので、薄毛が心配な方でも安心して使用できます。

 

より刺激を抑えたい方は、アミノ酸系のスカルプシャンプーを使用するとよいでしょう。

 

頭皮に近い弱酸性なので、刺激を与えず洗いあげることが可能です。

 

以上の通り、シャンプー選びはハゲないために重要です。

 

薄毛が心配な方は、出来るだけ頭皮に優しいシャンプーを選ぶようにしましょう。