本気で始めるAGA治療の基礎知識を知るのが大事!

AGA治療をするなら、やはり専門のクリニックに通院するのが一番でしょう。

 

病院では、毎月検査を受けて経過観察をしながら、その月の治療方針を柔軟に変更することが出来ますし、専門医は数多くのAGA治療の方法を知っていますので効果への期待度が違います。

 

投薬も医師が処方したものを使用するため、副作用のリスクが軽減できるなどメリットが多いですね。

 

中には海外から個人輸入できるものがあり安価なのですが、安全面では問題があります。

 

万が一、健康被害が出ても賠償させるのは難しいですよ。

 

一般的な流れとしては、初診で血液など各種検査をして頭皮コンディションの記録として撮影や触診を行います。

 

同時に問診をすることで、生活習慣や遺伝・体質からくる問題も確認して治療方針を検討します。

 

1か月ごとに通院をして、その時に必要な治療薬やサプリメントの使用を考え、経過確認として頭皮の撮影や触診も行います。

 

2回目以降からは前回撮影の頭皮写真や検査結果を比べながら、状態が良くなったのかを確認できるようになります。

 

通院でAGA治療をする場合は、最低でも3年間の期間が必要だと言われますが、個人差が影響しますので、もっと早く発毛の実感がある人もいますね。

 

基本的にAGA治療では投薬をやめると、また薄毛になる傾向が多いので、薄毛に戻りたくない場合は継続的に投薬を受ける必要があります。
1か月の薬代は目安として7,500円程度なので、今後必要な費用を計算してから治療を検討する様にしてください。

 

病院を選ぶときもどこが良いのかわからないと思いますのでいくつか条件をご紹介します。

 

・通院しやすい場所
 単純に近くにあるだけでなく、友人・知人に知られたくなければ、逆に最寄りではないクリニックを選ぶ必要があるでしょう。

 

・話やすい医師
人には言いにくい悩みなので、配慮をして相談に乗ってくれる医師を探しましょう。

 

・皮膚科クリニックよりAGA専門院
 費用面では皮膚科クリニックの方が安いですが、AGA専門院では毎月の検査や治療内容、結果の満足度が違います。

 

・実績があるかどうか
 専門の病院でも実績がないところはオススメ出来ません。何人の患者さんが来て、発毛を実感できた人がどの程度の割合なのかも大事なところです。

 

基本的な条件となりますので、参考にしながら病院を探してみましょう。

 

自分で育毛剤を使用する人と同じですが、AGA治療も即効性があるものではありません。

 

時間はかかるものだと思って、根気強く治療するのが最善策と考えて、本気のAGA治療を始めてみませんか?