育毛前も途中でも必ずするべき頭皮チェック!

育毛で効果を出すために大切なのが、その時のコンディションを確認する頭皮チェックです。

 

頭皮を見てわかることはたくさんあってチェックできるのは以下の通りです。

 

・頭皮に汚れが詰まっている
・1つの毛穴から生えている本数
・頭皮に赤味やかぶれがないのか
・乾燥したりフケが溜まっていないか

 

まず、頭皮に汚れが詰まっていると育毛剤をつけても有効な成分が浸透できません。

 

髪が生える時にも邪魔になるので、整っている頭皮環境ではないことがわかります。

 

次に1つの毛穴から生えている本数のチェックで、発毛力が衰えているかどうかがわかります。

 

健康な頭皮では1つの毛穴から3〜4本の髪が生えているので、もし本数が少なければ発毛する力が弱くなっていると判断できます。

 

そして頭皮に赤味やかぶれがないかと言うことですが、頭皮の肌荒れが起こっていると治すことが優先されるため、体が発毛にまで力の配分をすることが出来ません。

 

髪に良い成分をサプリメントなどで摂っていても、その中から治療に必要なものが先に使われるので、この場合も発毛は後回しになりますね。

 

塗り薬や皮膚科への通院で、頭皮の肌荒れを早めに治してから育毛した方が効果的です。

 

最後に頭皮が乾燥したりフケが溜まっていないかというところは、頭皮も肌と同じで潤ってきめが整っていないと毛穴の機能が低下します。

 

毛穴には毛母細胞があり髪の毛を作っていますが、乾燥して毛穴がゆがんだりすると十分に機能することが出来ませんよ。

 

乾燥して角質がはがれたものがフケの様に蓄積することがあります。

 

毎日のシャンプーで洗い流せますが、保湿をしないと毎日角質がはがれて頭皮や髪の毛を汚してしまいます。

 

シャンプー後の頭皮保湿が必要だと判断する材料になります。

 

以上の様に頭皮チェックしてみると、ご自分の薄毛の原因も発見できます。

 

自分では観察しにくいという方は、デジカメやスマホのカメラを使って撮影する方法もありますし、鏡を2つ用意してチェックすることも出来ます。

 

デジカメを使うと、育毛をしながら前回の保存データと比較することが出来るので、ご自宅での経過観察が出来るようになりますよ。

 

病院に行かないと客観的に見られないということではなく、セルフケアの発毛対策でも画像を比べて発毛状況の確認をする方法がたくさんあります。

 

効果的に発毛させたいなら、頭皮チェックをして「今は何が良くないのか」と考えられるようにするのがおオススメですね。