確実に髪が生えてくる発毛剤なんてあるの?選び方のコツ教えます

髪の毛が薄くなってくると男性は焦るものです。

 

自身の容姿が大きく変化してしまいますし、女性受けも悪くなってしまうからです。

 

特に20代や30代で薄くなってしまうのは嫌でしょう。

 

こちらでは実際に20代や30代で薄くなってしまった方に向けて、確実な発毛剤選びの方法を指南させてもらいます。

 

ちょっとしたコツなので、覚えておくだけでも良い発毛体験ができるかもしれませんよ。

 

 

■ミノキシジルとフィナステリドを併用する!

 

現在、発毛成分として認められているのが「ミノキシジル」(リアップなど)と「フィナステリド」(プロペシア)の2つになります。

 

2つの発毛成分を利用したとしても、効果が出ないのではないか、と思うかもしれません。

 

しかし、ミノキシジルとフィナステリドは効果に違いがあるのです。

 

ですから、効果がバッティングすることはありません。

 

・ミノキシジルの主な効果とは

 

血行を高めて髪の毛に栄養を送りやすくします。

 

血行不足で薄毛になっていた方には、かなり高い効果が出るかもしれません。

 

髪の毛は血によって栄養を送られることで発毛し成長しているのです。

 

血流が少なくなれば、どうしても髪の毛の成長は阻害されてしまいます。

 

・フィナステリドの効果について

 

男性型脱毛症の根本原因に対処する効果があります。

 

5αリダクターゼといった物質が体内で活発化していると、男性型脱毛症が発症しやすくなります。

 

フィナステリドには、その5αリダクターゼの働きを抑制する効果があるのです。

 

 

併用すれば、

 

ミノキシジルによって髪の毛の成長を促進させる

 

フィナステリドによって男性型脱毛症自体を抑える

 

といった効果を得られるのです。

 

2つの発毛剤を利用するのは経済的に厳しいかもしれませんが、利用する価値はかなり高いのでおすすめします。

 

 

■ミノキシジルを飲むタイプにするのもおすすめ

 

・最高の発毛効果をもつミノキシジルタブレット

 

発毛剤の中で最も発毛効果が高いとされるのが、ミノキシジルタブレットです。

 

国内未認可なので、手に入れるには少し工夫しなければなりません(個人輸入代行サービスを利用する)。

 

ミノキシジルタブレットの威力は凄まじく、影響は髪の毛だけではありません。

 

実は全身の毛が生えてきた、といった例もあるのです。

 

全身の血行を高めるので、一気に発毛しやすい環境が整ってしまうのです。

 

しかし、不整脈や低血圧などの副作用も報告されているので、利用には気をつけてくださいね。