髪の毛を生やしたい!〜生活習慣改善のすすめ〜

髪の毛を増やしたければ、発毛剤を使うのが手っ取り早いです。

 

しかし、発毛剤を使っているだけでは、良い効果が得られない可能性も少なからずあります。

 

実は生活習慣が非常に重要になってくるのです。

 

発毛剤の効果をより高める生活習慣法について詳しくお話します。

 

薄毛で真剣に悩んでいる男性は必見ですよ。

 

 

■睡眠時間をしっかりと確保すること

 

・短時間睡眠はストレスが溜まってしまう

 

ストレスと薄毛は非常に密接に結びついています。

 

そもそも、睡眠はストレス解消に大いに役立っているのです。

 

寝すぎてもいけませんが、特に短時間睡眠ではかえってストレスが溜まってしまいます。

 

・1日あたり6時間から7時間睡眠はすべき

 

1日あたり5時間未満しか寝ていない方はかなり危険です。

 

ストレスが解消されずに残ってしまっている可能性が高いです。

 

一方で8時間以上の睡眠をとってしまうのも、実際には大きなマイナスとされます。

 

毎日、一定時間の睡眠を摂りましょう。

 

・ストレスが育毛にどんな悪影響を与えるのか?

 

ストレスは血管を収縮させてしまいます。

 

髪の毛の栄養は血によって送られるので、血管が収縮して血が送られにくくなると、髪の毛が栄養不足になり成長しにくくなってしまうのです。

 

・おすすめの睡眠時間帯はあるのか?

 

髪の毛の成長は、午後10時から午前2時に集中しています。

 

その時間帯に睡眠をとっていることが非常に大切なわけです。

 

午後10時に寝るのは厳しいと思うので、できればその日のうちに睡眠をとってくださいね。

 

 

■気をつけるべき食事内容

 

・バランスの良い食事内容にすること

 

髪の毛は、アミノ酸とタンパク質によって形成されています。

 

頭皮環境には、ビタミンやミネラル、そして酵素などが関わっています。

 

それらの成分をバランスよく摂取するのが育毛・発毛のためには大切です。

 

ただ、食べ物には直接的な発毛効果はありません。

 

昔は、海の幸は髪の毛が増えるといわれたのですが、実際にそこまでの効果を期待するのは酷です。

 

あくまで食事は、発毛剤のサポートといった捉え方が適切ですよ。

 

 

■シャンプーの利用について

 

・洗浄力の強すぎるものはいけない

 

頭皮はきれいな方が良いことは確かですが、洗浄力が強すぎると頭皮を傷めます。

 

頭皮に優しいタイプのシャンプーを積極的に活用してくださいね。

 

洗浄力が弱かったとしても、皮脂はある程度しっかりと落ちるのです。

 

また、皮脂は一定量であれば頭皮にあるべくしてあるものなので、すべてを取り除こう、とはしないでください。