頭皮環境は食生活も関係する!何を食べたらいいの?

頭皮環境を良くすることが発毛治療を成功させることにもつながってきます。

 

その頭皮環境は、食べ物にも影響を受けるわけです。

 

脂や脂が多い食品を食べ過ぎてしまうと、皮脂が大量分泌されてしまいますよね。

 

こちらでは頭皮環境を整えるためには、どんな成分を摂取すれば良いのかについて解説します。

 

更にその成分を摂取するにはどんなチャベ者がお勧めなのかも合わせてお話しますね。

 

特に薄毛で悩んでいて、しかも偏食気味の方には必見のテーマですよ。

 

 

■亜鉛をしっかりと摂取すべき

 

・髪の毛の成長にも大いにかかる成分である

 

最近では、男性型脱毛症にも良い効果をもたらすことで知られている成分です。

 

あの脱毛物質を作り出す、5αリダクターゼの働きを抑える効果があるのでは、といった研究もされているほどの成分なのです。

 

そもそも、頭皮云々と言ったよりも、日本人全体に亜鉛不足があるとされています。

 

なんと90%もの方が不足状態に陥っているので、薄毛で悩んでいる方の多くが亜鉛不足になります。

 

亜鉛は性的なものにも大きく関わっているので、少子化にも何らかの影響を与えている可能性は少なからずあります。

 

・亜鉛をしっかりと摂取できる食材とは?

 

牡蠣や牛肉といったものに多く含まれています。

 

お勧めは、海の幸からの摂取となります。

 

仮に牛肉から摂取しようとすると、動物性の脂肪分を大量に摂取することにもなります。

 

皮脂の増加をもたらしてしまう可能性もあるのです。

 

 

■ビタミンをしっかりと摂取すべき

 

・頭皮環境を整える中心的な成分である

 

特に注目して欲しいのが、

 

ビタミンA

 

ビタミンC

 

ビタミンE

 

の3つのビタミンです。

 

ビタミンAには、フケ症の方に良い効果をもたらしてくれる成分となっています。

 

頭皮環境を総合的に整えてくれる効果があるのです。

 

ビタミンCに関しては、美肌成分としても知られていますよね。

 

アンチエイジング作用があることでも知られています。

 

抗酸化作用が期待できるので、頭皮の状態のアップ、さらに血管の機能向上効果、といったものまで期待できます。

 

ビタミンEに関しては、育毛サプリメントにも必ずと言って良いほど含まれているので、利用した経験がある方も多いと思います。

 

血行を促進してくれる作用があり、皮膚の老化防止にも役立つとされます。

 

・ビタミンA・ビタミンC・ビタミンEが多く含まれる食材とは?

 

緑黄色野菜や、フルーツ、さらにはナッツ類といったものに多く含まれています。

 

ビタミンに関しては、総合的に足りていないと感じているのであれば、サプリメントのマルチビタミンを利用するのもおすすめですよ。