発毛して、頭皮に自信を持つ!そのための発毛剤利用

薄かった頭皮から髪の毛がしっかりと生えてきたらどうでしょうか。

 

自分の容姿に自信が持てるようになりますよね。

 

薄毛を解決するためには、発毛剤の利用が欠かせません。

 

髪の毛を生えさせる機能は育毛剤にはなく、発毛剤だけにあるものなのです。

 

こちらでは発毛剤をしっかりと活用すべきためにも、知ってほしいことについて詳しくお話しします。

 

特に、コストパフォーマンスについては知りたい方が多いですよね。

 

実際に発毛剤治療を実施すると、どの程度の費用が発生するのでしょうか。

 

 

■発毛剤治療にかかる費用とは?〜ミノキシジルの場合〜

 

・ミノキシジルを利用する場合

 

国内ではリアップが販売されています。

 

ミノキシジルの含有量が5%である「リアップx5」であればひと月辺りで7,000円から8,000円となります。

 

年間で8万4,000円から9万6,000円ほどかかるのです。

 

ミノキシジル含有量が1パーセンで良いのであれば、2ヶ月分入って7,000円から8,000円程度で販売されています。

 

年間で、4万2,000円から4万8,000円ほどかかるわけです。

 

・ミノキシジルタブレットを利用する場合にはどれくらいの費用がかかるのか?

 

実は、ミノキシジルタブレットは国内では手に入りません。

 

リアップのように、ドラッグストアで購入できるわけではないのです。

 

購入先としては、個人輸入代行サイトといったものになります。

 

普通の通販サイトのような感覚で購入できるので、特に心配することは一切ありません。

 

価格についてはサイトによってもだいぶ変わってきますし、為替の影響も受けるので注意しましょう。

 

ある個人輸入代行サイトでは、

 

1箱(100錠)・・・3,405円

 

2箱(200錠)・・・5,078円

 

といった価格になっていました。(2015年2月現在)

 

利用は1日1錠なので塗布型ミノキシジルよりは安いので、コストパフォーマンスとしてはまずまずだと思います。

 

 

■発毛剤治療にかかる費用とは?〜プロペシアの場合〜

 

・薬価は1錠あたり250円が基準

 

ひと月で7,500円程度かかってくることになります。

 

年間で、薬代だけで9万1,250円かかるのです。

 

どこの医療機関でも金額はだいたい一緒になります。

 

・診察料金はどれくらいかかるのか?

 

基本的に初診料だけを考えておけば問題ありません。

 

2回目以降はプロペシアだけを処方してもらえるわけです。

 

ただし、発毛クリニックなどは検査や診察が定期的におこなわれるので、費用がかなりかかってしまうこともあり要注意です。

 

一般的な医療機関であれば、初診料で2,000円から3,000円ほどかかり、後は薬代だけです。