円形脱毛症になった有名人には誰がいる?円形脱毛症の原因も知りたい!

円形脱毛症は誰にでも起こる可能性があるとされます。

 

有名人でも、円形脱毛症経験者が何人もいますよね。

 

こちらでは、円形脱毛症になったことのある有名人と、円形脱毛症の原因についても併せてお話しします。

 

 

■円形脱毛症になったことのある有名人とは?

 

・山本太郎氏

 

俳優から政治家へ転身した山本太郎さんですが、実は一度落選を経験しています。

 

その落選を経験した後に、人生初の円形脱毛症を経験したとのことです。

 

選挙運動はかなりハードでもありましたし、落選した色といったものが何らかの影響を与えてしまったのかもしれません。

 

現状では、禿げてしまった部分からも毛が生えてくるなど、状態は良好のようです。

 

その後の当選もしましたし、少しホっと出来たのかもしれませんね。

 

 

・森脇健児氏

 

タレントとして活躍している森脇健児さんは、男性型脱毛症のように思われていますが、実は円形脱毛症によって、薄毛が発症してしまったのです。

 

彼の場合は、頭頂部に円形脱毛症ができてしまったので、勘違いされやすかったのかもしれません。

 

円形脱毛症の範囲が広くなったり他の部位に移ったり、といったことが繰り返されたそうですが、現状では治っているようですね。

 

なんでも、鍼治療で対処したそうです。

 

 

・曙氏

 

大相撲の横綱に君臨した曙さんも円形脱毛症の経験者です。

 

彼の場合は、相撲界に居た時ではなく、格闘技のK-1の舞台に参戦した時に、円形脱毛症を発症してしまいました。

 

K-1に転向してから4連敗を喫しており、さらに当時の最強王者であったレミー・ボンヤスキー氏との対戦が決まって、多数の円形脱毛症ができてしまったのです。

 

曙さんの場合は、後頭部を中心にいくつもできていました。

 

 

■円形脱毛症の原因を徹底調査

 

・免疫による疾患である

 

様々な原因が指摘されており、未だに原因が特定されていない病気でもあるのです。

 

最も有力なのが、自己の免疫システムに問題が起こって発症してしまう、といったものです。

 

髪の毛を異物だと誤って感じてしまい、髪の毛を免疫が攻撃してしまうのです。

 

その結果、ごっそりと抜けてしまいます。

 

また、甲状腺疾患や尋常性白斑と円形脱毛症が併発するケースも実際にあるんですよ。

 

病気の影響も受けるのが円形脱毛症なのです。

 

 

・ストレスによる円形脱毛症

 

昔から言われてきたのが、ストレスの影響によるものです。

 

ストレスによって交感神経に問題がでてしまいます。

 

髪の毛への栄養も阻害してしまうことがあり、脱毛症状を加速させてしまうのです。